CS60で反応が出た方へ

施術について

CS60で、プラス電子を引き抜くと、筋肉とかにくっついていた老廃物が筋肉からはがれます。
身体は放出された老廃物に気づいて出そうとします。

結論から行くと
老廃物の排出を助けるために水を飲むのが良いです。
1日で目安として体重の30分の1のリットルと、少し余分の水を飲むのが良いです。

そして睡眠も大切です。反応が出て調子が悪い時はお水を飲んで、よく寝ましょう。

例:体重÷30、50キロなら50÷30=1.6666、約1.7リットル。少し余分を入れて1日に約2リットル

CS60の施術後の反応

CS60の施術後の反応ですが、1回で出ない人もいますし、何回かやってから、頭痛になったり、痛くたくなかった部分が痛んだりして「かえって、悪くなったのでは?!」と、心配になることがあります。

わたしがサロンドマロクの沼田先生に施術して頂いた時は、皮膚がぼこぼこになり熱を持ちました。
驚きの「優しいCS60

引くまでに1ヶ月以上かかりました。

沼田先生に相談すると、丁寧に解説してくださいました。が、メモを取ってなかったので失念(汗
ロイコトリエンという言葉だけ覚えてます。
自分の印象としては、筋肉がかたくなって、血管がうまく広がらなかったのが原因なのねぇという感じでした。

赤ひげ先生こと、クシロ薬局の尾崎先生

。。。さて、別件で、現代の赤ひげ先生と言われているクシロ薬局の尾崎先生に、CS60を見せた時のこと。

手をかざして「あ」。
なにやら機会を出して数値を計測。
「あれ、出てないなぁ。ゼロになる」
CS60をてにして一瞬の間。

「そうか! 出してるんじゃなくて、これは抜くんだ。あなた、面白いもの持ってるねぇ。」

クシロ薬局の尾崎先生いわく
下敷きを髪の毛にこすりつけると、静電気で髪の毛が上がる
下敷きを外したら髪の毛は落ちる

それと同じように
静電気で体のあちこちに老廃物がくっついているのが

CS60で静電気が抜ける

老廃物はくっついていたところから外れる

体内に放出される

身体は今までないと思ってた老廃物を発見し、排出しようとする

それがうまくいかなくて、じんましんのような症状が出た、とのこと。

「水を飲めば良かったんだよ」

水の目安が、体重÷30、50キロなら50÷30=1.6666、約1.7リットル
「あなたの場合は、たぶん1.5~1.8くらいだろうから、念のため2リットル飲めば良かったんだねぇ~。
モノは良いけど、その後の対処の仕方がまずかったねぇ。水を飲めば良かったんだよ。」

。。。と、いうことで、私はお水の量が少なかったのと、睡眠時間が少ないので、症状がおさまるまで、1ヶ月以上かかりましたが、お水を飲んで、よく眠り、老廃物の排出を助けてあげたら、もう少しはやく引いたと思います。

クシロ薬局
〒562-0046 大阪府箕面市桜ヶ丘4-19-29 マンションマキノ1F
電話:072-721-1830
全国から訪問があるので、行くときは電話予約してから行くのが良いです。
ホームページ:https://kushiroph.com/
Facebook:クシロ薬局【大阪方面から】新大阪 → 地下鉄 御堂筋線「千里中央」→ バス 箕面中央線82系統 井口堂行「桜が丘西」
【神戸方面から】阪急三宮 → 十三 → 阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷行「石橋」→ バス「石橋北口」より 箕面中央線82系統 千里中央行「桜が丘西」(本数少ないです。1時間に2本くらい?)

赤ひげ先生【あかひげせんせい】とは(日本語表現インフォ):山本周五郎の時代小説「赤ひげ診療譚」に出てくる町医者。貧乏な人からお金を受け取らず、また、他の医者が嫌がるような病人もこころよく診るので、理想の医者の代名詞としても使われる。

タイトルとURLをコピーしました