枕いろいろ

ブログ

CS60の施術をするときに
下向きに寝ていただいてから始めるのですけど
その時に使う「枕」

「枕」って人それぞれで
なんだかんだ増えてきました。

あなたはどの「枕」にますか?

それぞれの「枕」の
特徴をご紹介~。

【頭:下向き】顔枕


・サイズ:直径27cm×高さ8cm
・穴サイズ:幅最大7cm×奥行17cm

よくあるタイプです。
最初はこれを使っていました。

顔の小さい人は顔がハマっちゃうので不評。
あと、カバーをつけると隙間が浅すぎて息がしづらいという人も。
隙間が浅いつながりで、鼻がベッドに当たっちゃうという人もいました。

そこから、いろんな「枕」を試すことに(笑)

【頭:下向き】H型顔枕


・全体サイズ:幅約30~37cm(調整可能)×長さ30cm×高さ8cm
・半円マクラ単体サイズ:幅13cm×長さ30cm×高さ8cm

マジックテープなのでお顔に合わせて
調節できるのがポイント。
他所のサロン何件かで使っているのを目撃したので導入。

一直線にスキマが空いているので、普通の顔枕よりこちらが良いという声があるいっぽう
顔の側面で支えるのがイヤという人も。
好き嫌いが分かれる印象。

【頭:下向き】おでこ枕


・サイズ:幅25cm×奥行14cm×高さ4cm

下向きになるときに「おでこ」を乗せて使います。
小回りが効くので意外と好評。横向きでも使えるので下向いててしんどくなったら横向きとかにしている人も。

【頭:下向き・上向き】低反発枕


・サイズ:幅48.5cm×奥行30cm×高さ10.5cm

いわゆる「普通の枕」です。
顔は横向きに寝ていただきます。

特に不具合は耳にしないので
可もなく不可もなくの感じです。
上向きでもそのまま使えるのが良いですね
・・・というか、本来の使い方は上向きで使うものだと思う(^^;)

【あし】半円マクラ


・サイズ:長さ50cm×半径20.5cm×高さ10cm

足枕として。
上向きに寝たときはひざの下。
下向きに寝た時には足首の下にもってきます。

【あし】足枕


・サイズ:幅48×奥行51×高さ3-15cm

上向けに寝た時に
高い方を足首の下、またはひざの下に持ってきます。
下向きだと、山の低いほうを足首の下に。

半円枕よりなだからなので、こちらのほうがひざが痛い人には好評。
半円枕の出番がなくなってしまいました(^^;)

【頭:上向き】頭&肩枕


上向けに寝たときに使用。

某整体院の受注生産品。1点、1点なんと手作りです。
カーブのところが難しいそうです。

これは「整体の手技を枕に応用できないか」ということで特別に開発された枕だそうです。

見た目ゴツイですけど、寝たらそうでもなく、首が楽だというコメント多数。
「こんな枕どこにも売ってない。欲しい!」ということで
よく値段を聞かれるのですけど、手作りだけあって37,800円+税です。

枕に2万円以上かけるか?!思案のしどころですね。
ただ、この枕、某整体院の手技をそのまま枕にってコンセプトなので
1日数分寝ていると首の矯正ができるそうです。

そう考えると約4万円÷12か月=1か月3,333円
それを毎日使うとすると1日当たりにすると111円だから
そんなに高くないよ・・・って、某整体院のまわしものではないですが(^^;)
私自身が先ほどの計算を某整体院さんからうかがいまして(笑)

CS60神戸元町にこられたお客様には、すこしでも良い環境で
リラックスしていただきたく、思い切ってこの枕にしました

ってことが言いたかったのですm(_ _)m

以上、宣伝でした~。

頭用の枕、ご自身にはどれがしっくりくるか、試してみて下さいねぇ~。

タイトルとURLをコピーしました