「仕事/睡眠」タイムウェーバーミニ プログラム

ブログ

仕事/睡眠(Healy Job Programs / Healy Sleep Programs)

仕事

ストレスの多い仕事をしている人は、同じことの繰り返しにはまっているようだと感じる傾向があります。
長期的に自分のニーズや、やりたいことができない状況に置かれているのかもしれません。
このような個人的危機にある場合、休息や方向転換を求める自分の内面の声に耳を傾けるより、外部からの刺激の方に重点を置きがちです。
この声を長期的に無視し、個人の限界を永続的に超えた場合、身体は、全体的な機能停止に繋がる「拒否の態度」を容認してしまう可能性があります。
これにより長期的な疲労、疲れ、眠障害そしてストレス過敏症を引き起こすことがあります。

弊社の経験から、Healyは、活動的な社会人生活を送る際に、価値のある生体エネルギーのサポートを提供し、ストレスの多い日常生活を送る人に、深い癒し、身体的、精神的そして感情的なバランスを保つことを目的としたプログラムを提供しています。

1.活性化(Activation)

精神的な明晰さを生体エネルギー的に刺激

2.前向きな考え(Positive Thoughts)

前向きな考えに向けたエネルギーの順応

3.バランス神経(Balance Nerves)

ベータ状態を生体エネルギー的に促進

4.疲労(Fatigue)

ストレスの原因をエネルギー的に低減

5.疲労 深刻(Exhaustion syst.)疲労 全体的

副腎ホルモンを生体エネルギー的に調整

6.疲労 急性(Exhaustion acute)疲労 即効

頭蓋を刺激してストレス耐性をサポート

7.極端なストレス(Extreme Stress)

精神と身体のバランスを生体エネルギー的にサポート

睡眠

人間は、人生の3分の1を睡眠に費やしています。
睡眠時間は個人によって異なりますが、一日7.5時間が平均値だと言われています。
年齢や生活状況にもよりますが、一日にまとめて、もしくは少しづつ4から12時間の睡眠が必要です。

睡眠は不可欠であり、身体を再生し、一日の印象を処理する効果があります。
睡眠の乱れは、バランスを崩し、長い目で見ると、病気を引き起こす場合もあります。
長期にわたる睡眠障害は、身体的な疲労、健康障害そして免疫系の衰弱に繋がることもあります。
また、低い睡眠の質も、ネガティブな感情を引き起こす原因となり、精神的負担となります。

Healyは長い一日や日常生活のストレスの後に、素早くリラックスし、深く安らかな眠りにつけるための生体エネルギーでのサポートをします。

8.睡眠 全体的(Sleep syst.)

デルタ状態(深い睡眠)への切り替えを生体エネルギー的に最適化

9.安静(Bed rest)

副交感神経機能(回復、リラクゼーション)を生体エネルギー的に改善

10.バランスのとれた睡眠(Balanced Sleep)

深い睡眠段階を生体エネルギー的に調整

11.ファインフロー(Fine flow)

身体のイオン移動を通じて生体エネルギー的に活性化

次は「精神のバランス」プログラムへ

タイトルとURLをコピーしました